にきび痕を皮膚科で治療する方法

美肌

乾燥肌のかゆみ対策をするには

美肌

顔の乾燥肌対策をする方法

美肌

美肌は日々の努力で作られる

美肌

美肌であるための注意点は
メイクをしたまま落とさずに寝てしまったり、
メイク汚れが残ったままの肌。一番肌に良くない事です。肌も呼吸をしています。

 

メイクというのは呼吸をしずらくさせてしまっています。
なぜ?って油分だからです。
油分は水をはじくだけでなく、空気の通りも悪くさせます。

 

油分量の多いファンデーションを使用した時に皮膚が重く感じた事はありませんか。
皮膚呼吸が出来ていないからです。

 

一度痛めてしまった肌はそう簡単には美肌には戻せません。
確かに、誰の肌も28日周期で生まれ変っています。
その生まれ変わりの時に、
何も気にせずいつも通りの生活を送ってしまっていたら、
数年後、十年後の肌が美肌でいられるはずがないのです。

 

美肌は自分で作り上げる物です。
綺麗な肌の人が『何もしてないよ』なんて嘘です。
綺麗に努力はつきものです。
これからの未来も綺麗でいる為にまずは気づいた今日から始めてみませんか

 

ニキビが気になります

美肌

最近ニキビがよく出現してすごく気になるんですよねぇ。ニキビと言っても34歳なので大人ニキビですよね。若い頃はほとんどニキビができなかったので、この年になってニキビに悩まされることが苦痛で仕方ないんですよ。

 

小さい白いポッチが出てきたと思ったら、次の日には赤く腫れあがってて、そうなるとどうしようもないですよね。メイクでカバーしようとするとニキビを悪化させちゃったり、気になって潰しちゃったり。特に顎やほうのラインによく現れるんですよ。

 

生活が乱れているのかストレスが溜まっているのか、それともスキンケアがきちんとできていないのか。市販薬を試してもそれほど効果を実感できていないのが現状で、何とか憎きニキビをやっつけて綺麗なお肌を手に入れないものです。

 

学生におすすめの脱毛サロン